« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

気持ち悪いこと

食べ過ぎて気持ち悪い。

食欲異常に旺盛で気持ち悪い。

気づいたらエリントンのCDボックス買ってた。気持ち悪い。早く届かないかな。

一昨日昼12時から翌朝6時までバイトした。気持ち悪い。

| | コメント (0)

2006年7月26日 (水)

鍵盤

びっくりするほど音感がないので
なのでびっくりする音程で吹いてしまったり
びっくりするくらい音痴に歌うので
さすがにまずいのではないかと

おもちゃの鍵盤を買おうと思ってヤフーさんとこのオークションに出ている品を物色して

1円スタート!と謳っているものに入札したのですが
1円で入札すると
「最低落札価格を下回っています」
と拒否され
11円でも同じように拒否され
1000円でもまた同じように拒否される。

最低落札価格は一体いくらに設定してあるのよ。

なんのための1円スタートなのよ。

と、ふがふがしています。こうゆうものなのかね。

大人しく楽器屋か電化製品屋へ行くべきなのか。
今日行った楽器屋では6890円もしたしなぁ。

| | コメント (0)

2006年7月24日 (月)

アップダウンまたアップ

念願の
というほどでもないか
行きたかったスヌーピーライフデザイン展に行ってきました。

草間彌生のかぼちゃに惹かれて
彼女の作品に
ゾゾゾーとなるほどになり
水玉のスヌーピーを見たかったのです。

よかったです水玉強迫スヌーピー
私の好みは網目のスヌーピーの方だったな。

そのあと
初海遊館に行きました。
ラッコとペンギンとリスザルとイルカとアザラシはせこいと思います。
ハリセンボンはキュートです。
ジンベイ鮫はもう少し素直に生きたほうが得だと思います。
くらげは乙女チックですフリルです。

水族館なんて数年ぶりでした。

そのあと
工場直送ビールをいただきました。

話していたら
煙草が吸いたくなって
楽器が吹きたくなりました。

豪華三本立て。

グサリグサリと斬られたけれど

良かったなぁ。

ドMかな。

行きにエンドレスで聞いた山野曲3つと

帰りエンドレスで聞いた山野曲3つは

全く同じはずなのに

ちょこっと違って聞こえたのは

お酒のせいなのか 睡魔のせいなのか はたまた。

| | コメント (2)

2006年7月20日 (木)

不愉快な夢見

夢の中で「横田さん」と呼ばれ続けて不愉快に感じた。

横田じゃないのになー、と思いながら気をつかって横田ぶるという、

どうして夢の中でまで気をつかわなくちゃいけないのか。

『ぬけしゃあしゃあと。あの女。』

と、つぶやいたかつぶやいてないかはわからないけれど

そんな汚い言葉を強く、頭に書くようにはっきりと思って目を覚ました。

ぬけしゃあしゃあって、なんだか雨音みたいだな。

| | コメント (2)

2006年7月13日 (木)

性格がよく表れているエピソード

増税前に、カートンで購入した煙草が切れたら、

それでもうさよならにしようと決めたのは1週間くらい前あと3箱の時でした。

昨夜最後の1本を吸いました。

今日の夕方、

20円値上げした煙草を購入していました。 あぁあ。

禁煙期間半日。

それもバイトしてたから、我慢してたの0分。

自分に甘い。意志の弱い。無駄遣いばかりの。

そんな自分を愛してしまっています。

| | コメント (2)

2006年7月11日 (火)

歯医者

一年以上前にパン食べてたら歯が欠けて

そこが虫歯になって痛み出したので歯医者に行った。

すごく清潔感の溢れる配色の室内だった。

最新の器具も多分あるんだろう。

レントゲンも機械がすごくハイテクで、

ウイーィンって棒が出てきて耳栓されたりした。

撮った写真はすぐパソコンで画像が見れて、

どこが虫歯になっているかわかった。 知ってたけど。

神経は抜かなくても良いということだった。

最近の歯医者はすごい。

  

ただ、その後麻酔してる時に、

先生うとうとしてた。

うとうとっていうか完全寝てた。

ピストルみたいな形の注射で

痛みは全然なく麻酔できたんだけど

先生完全寝てた。

針当ててる場所もだんだん下がってった。

  

しばらく通います。

次は起きててくれるかな。

| | コメント (4)

予約

Music 愛と海と音楽と

アーティスト:ROCKETMAN
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2006/08/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Music 新日本語学校

アーティスト:ラーメンズ
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2006/09/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  

熱い熱いCDが

二つも発売されちゃうよ。要チェキ!

| | コメント (0)

裸祭り

最近、アダルトDVDの入荷処理をよくします。

朝からせっせと卑猥なパッケージにシールを貼ったり、納品したりするわけですが、

今日思わず笑ってしまった。

裸祭というコンセプトのDVDなのですが、

女の人がふんどし一枚で神輿をかついでるのです。

もちろん昼間の屋外で。

けっこうな大人数で。けっこう若い女性たち。

これ一体日本列島のどこで撮影したんだろうか。

法律的にまずくないのかな、

なんて考えながら黙々とシール貼りました。

気になる方はお近くのTSUTAYAで。

| | コメント (0)

2006年7月 9日 (日)

地獄

対甲南大学の対バン終わりました。

楽しかった、ライブは。

そのあとの打ち上げで

ちょっとやってしまった。

記憶をなくしたのではなくて、多分気を失っていたのではないかなと思う。

起きたらゲロまみれだったもん。

お嫁にいけない。

| | コメント (0)

2006年7月 7日 (金)

少女とテポドンと失恋の関係

騒いで騒ぎすぎることは無い。

危機感を持たないといけない、と思いつつ、いつも通りバイト生活。

テポドン2号含め、7発のミサイル。

いや、普通に怖いでしょう。私戦争なんて絶対反対。

もっと色々考えたことありますが、

とてもとても、

不特定多数の方の閲覧の可能性のあるこの場で

述べることの出来るほどの意見なんて持っておりませんし

誤解を招いたり

不愉快な思いをさせてしまうのは嫌なので、

テポドンと私のことについて

苦い思い出を語ろうと思います。

  

日本海に落ちたテポドン1号。中三の少女のこころを打ち落とした。

テポドン1号が発射されたのは

1998年。今から8年前のこと。私が中学3年生の、年末だったか、年始だったか。

それはここでは、どうでもいいこと。

話はもう少し前、1994年くらいから始めるとしましょうか。

続きを読む "少女とテポドンと失恋の関係"

| | コメント (5)

2006年7月 6日 (木)

寝バイト

かつてない程に睡魔に襲われながら接客してしまったのでダメな感じでした。やっぱハツラツとせねばね。

接客好きだったはずなのに最近接客がナァナァになってきてるのが自分でもわかって反省です。お客さんごめんなさい。

明日は気持ち悪いくらい完璧にこなしてやりましょう。フフフ。

 

むちゃ探している漫画があるんだけど

お金もないし見つからない。ツタヤオンラインで頼もうか迷い中。

しかしお金が無い。

誰か買い与えてよ、ふたつのスピカ。

  

この前古着屋さんに

リスがいた。

インコもいた。

断然リス派。かわいかったなー。小学校の時リスが飼いたくて仕方なかった。

ハムスターで我慢した。

猫に殺された。

ごめんね、キムとタク。

| | コメント (2)

2006年7月 5日 (水)

別離の時

私たちが出会ったのは、私が大学に入学して一人暮らしを始めてすぐだったから、もう3年前のこと。

出会いと思い出に対して、別れなんて随分あっけない。

そんなもんでしょう。

   

3年連れ添ってきたソファとお別れした。

リサイクル業者のおじさんと兄ちゃんに持っていかれた。

漫画や本が増えて、本棚に収まりきらなくなって、物置になっているソファを売って本棚を増やすことに決めたんだ。

あのソファはベッドにもなるすぐれものだったはずなんだけれど、

ベッドとして使ったのは多分1回しかない。ごめんね。

すわり心地も悪かった。うん、なんか固かった。

でも、クッションのカバーを変えたりして遊べるとこが好きだった。

漫画に負けたソファだけど

いい人に買われて、ちゃんとソファとしてもベッドとしても使ってもらえますように。

祈っています。

| | コメント (0)

鑑賞

気づいたら7月になってました。早すぎる 早すぎる。

早く秋になってほしいような、秋なんて来てほしくないような。

昨日見た夢は知り合いが薬物をやっててひょんなことで私もしてしまってクラクラする夢だった。

その前の夢は死体を引きずる人の後ろで一生懸命血を拭く夢だった。

その前は人の浮気現場を目撃する夢だった。

  

縁起が悪い。様な気がする。

| | コメント (2)

2006年7月 2日 (日)

ささやき通話

愛をささやいている訳でもなければ

意味不明なことをつぶやいている訳でもなく

秘密の暗号をこそっとささやいてる訳でもない

通話時間の短い長いに関わらず

通話する声の大きさが小さいと言うわけでもない と思う。

けど、
毎回通話後に

ささやき通話○○秒

って表示されるのが
なんか悔しい。

私の通話はいつもささやき。

そう言われるとなんかすごく一方通行で
一人ポツンとしゃべってるような錯覚がするわ。

しかしそれよりなにより虚しく思うのは

発信頻度ナンバーワンが

バイト先だということ。

まぁシフトイン時は毎日電話して鍵を開けてもらうから仕方ないと言えば仕方ないのだけれどさ。

| | コメント (0)

重要なお知らせ

あなたの個人情報が流出されてしまいました。

という手紙がきました。

だからどうしろと?

で、どうしてくれるの?

というかどこに流出したのか、どのように使われるのか、悪用された場合どんな迷惑を被るのか、

そのへん全くわからないのに

こんな手紙を出してくるというのは

一応知らせておけばいいやという投げやりな感じがして

すごく無責任に思います。

というか、

400万人にこの手紙を出したのかと思うと、

それだけ紙を折って封筒に入れてのりを貼って出すということに労力がかなりかかっていて

それでお金を得ている人もいるのだと考えると

ずいぶんな無駄に感じてしまうなぁ。まぁ無駄なことは悪いことではないのだけど

これだけでは逆に不安にさせてしまうのではないかと思った。

てことで、滞納している2000円弱は、払わなくてもいいということにしてくれやしませんか。

| | コメント (2)

2006年7月 1日 (土)

やさしい少年のはなし

小さな街に やさしいひとりの少年がすんでいました。

少年は平和を愛しました。

せんそうなんてとんでもないとおもいました。

少年は弱いものの味方になり

弱いものを守ろうとおもいました。

よわいものいじめはゆるせませんでした。

少年はおとしよりに席をゆずりました。

おとしよりは少年にありがとうといいました。

少年はうれしくおもいました。

少年はまずしいこどもに毎日パンをあげました。

こどもは少年にありがとうといいました。

少年はうれしくおもいました。

少年は車いすをおしました。

車いすのひとは少年にありがとうといいました。

少年はうれしくおもいました。

少年のかぞくは

お母さんとお父さんと妹でした。

食べものに困ることはなく

かぞくも仲良く幸せにいきていました。

ある日、

少年の住むいえが火事になってしまいました。

少年は貧しくなりました。

家族もみんなしんでしまいました。

少年もやけどをおって

顔はみるかげもなく

また片うでをなくしてしまいました。

少年は自分がいちばんかわいそうで

自分がいちばん弱いものだとおもいました。

少年はこの日から

おとしよりも まずしい子どもも からだの不自由な人にも

愛をそそぐことができなくなりました。

何もかもが憎くなりました。

弱いことが悪いことだと思いました。

自分より弱いものに愛を感じていた少年は

自分よりも弱いものを見つけることができずに

だから何にも愛を感じることができなくなりました。

こうして少年は

愛することをやめてしまいました。

おわり

| | コメント (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »